看護師さんの就職や転職について知っておくべきいくつかの事

今の状況を知る

女性看護師

看護師への転職で最も大切なことは、転職市場について知識を深めることです。現在はアベノミクス効果によりどの業界でも非常に求人数が伸びています。こうした、言わば全体的な売り手市場の状況のなかで看護師の求人に応募しようと考えている人はきちんと現在の状況を把握した方が良いでしょう。結論からいうと、現在は深刻な看護師不足が起きています。これは地方や田舎だけの問題ではなく、都市部においても全くそのとおりなのです。看護師は資格を持っている人で看護師職についていない人が50万人はいると言われています。また、看護師の定着率は他の職種に比べると、そこまで低くありません。こうした状況なので、求人に応募すれば比較的に転職が成功しやすい状況になっています。

病院やクリニックにおいても看護師不足は深刻な問題として捉えています。そこで、待遇の改善や給与の上昇などを求人内容に盛り込んでいます。少しでも条件を良くして有能な看護師を迎え入れたいというのは、当然の考えです。また、政府も日本人だけでなく外国人労働者の受け入れに積極的になっています。しかしながら、そうした支援があっても、文化の違いや言葉の壁などさまざまな問題があり、定着が高くない状況です。看護師に限らず医療業界にはさまざまなスタッフが関わっています。そうしたスタッフレベルであれば、国家資格を必要としていません。介護経験がない人でも、そうした職種に就くことはできます。少しでも興味のある人は積極的にチャレンジすることをお勧めします。